お見合い成功への近道

秘かな自信作です!
他の相談所の経営者の方と、いつも苦笑しながら盛り上がる話題を取り上げ、まとめてみました。
必ず参考になるかと思います。キレイ事はひとつとして書いてありません。すべての婚活希望者に捧げます。

1.「妥協」と「妥当」を間違えないで下さい

結婚相談所に入会した途端、理想が高くなってしまう方がいかに多いか…これが悩みのタネのひとつでもあります。
等身大の自分の市場価値を客観的にわかっている方は、良いお相手に巡り逢える確率は高くなると断言出来ます。
「妥協」する必要はありませんが、「妥当」なお相手を見つけることが、結婚できる早道であることを覚えておいて下さい。
婚活業界もある意味、弱肉強食の世界です。男性は学歴やら収入などの条件、女性は若さと容姿がモノを言うのも悲しいかな現実です。逆に、客観的に冷静に自分がわかっている方にとっては、格好の場所かとも思います。

2.「若さ」は一番の特権です

総理大臣にも大統領にも一般庶民にも平等に与えられるのは時間です。当然、時間は止めることは出来ません。もう少し早く来て頂けたらという方が後を絶ちません。ハッキリ言って1歳でも若い方が有利ですし、結婚できやすいのも事実です。
しかし、思い立ったが吉日で遅すぎることはありません。「何とかしたい」というひたすら前向きな気持ちを大切にして下さい。

3.「お見合い申し込み」をされることはスゴイことです

個人によっては、入会した途端にたくさんの方から申し込みが入る方もおられます。スゴイことです。
しかし、慣れとは怖いモノで、申込みが続くと有頂天になってテングになってしまう方もおられ、自分を見失ってしまう方もおられます。申し込みを下さった方は大げさですが神様ぐらいに思って下さい。
頂いた申し込みを粗末に扱わず、前向きに考える方には不思議と幸運がついてきます。自分の好みの方からの申し込みは少ないのも現実ですが、あえて言えば「自分の写し鏡」…要は妥当なお相手からの申し込みが多いのが現実です。
モテ幻想には陥らず、申込みを頂いた方には感謝の気持ちを持って頂きたいです。

4.「次見たい病」に冒されないで下さい

上記の病は私が勝手に名付けましたが、この病に冒されると何人に会っても満足出来なくなり、結局最初のうちに会った方が良かったという結末を迎えることになり、ラチがあきません。良い方と出逢えたなら、次は無いぐらいの気持ちで臨んで下さい。
その相手を大事にする気持ちが相手の心をつかむことになる場合が多いです。

5.何よりも婚活を優先する気構えを持って下さい

確かに仕事も大変でしょうし、趣味の時間も必要でしょう。
しかし、「忙しい」を連発していると負のスパイラルに巻き込まれます。時間の使い方は知恵ひとつです。自分の予定は婚活中心に気持ちを切り替えて下さい。
必ず良い結果が出るでしょう。

6.交際中は頻繁に連絡を取り合いましょう

結婚相談所での恋愛は、子供で言えば超未熟児です。
手厚い保護が無いと手遅れになってしまいます。
「ウザい」と思われるほどの鬼連絡は嫌われますが、ほんの数分、あるいは数秒で電話やメールは出来るはず…。これの出来ない方は失敗する確率が高くなってしまいます。

7.いろんなドラマがあることは心得て下さい

当然、真剣勝負です。ヤラセはありませんのでお断りの連発やお見合いを受けてもらえない現実もあります。中には結婚寸前でのお断りや笑えない話も日常茶飯事です。きれいごとばかりではありません。
いろんなことが婚活中には起こりえますが、時にはそれを楽しむぐらいの心のゆとりを持って下さい。余裕のある方が、運をつかむ確率が高くなります。

8.お相手の内面をしっかり見て下さい

学生時代の恋愛とは違い、結婚はお相手の生活のほとんどを背負うことです。
学歴や容姿、果ては年収なども長い結婚生活からすればどうでもよいことなのは、幸せな結婚に恵まれた方ならほとんどの方がおっしゃることかと思います。
私の持論ですが、結婚は突き詰めれば、相性と思いやりしかないというのが本音です。お相手のハートをしっかりと見て下さい。

9.お相手の長所の見れる方は早いです

当たり前の話ですが完璧な方はいません。当ハーベストの誇りである優秀な卒業生の方たちに共通しているのが、まさにこれでした。
誰でも長所、短所がありますが、短所ばかりを理由に断る方も何故かうまくいかない方が多いです。
欠点が気になるのはわかりますが、お相手の良いところを見つける努力の出来る方は、結婚への近道が開けるかと思います。

10.自分から積極的に動いて下さい

運は「運ぶ」と書きます。つまり自分から積極的に動く方に運は巡るというのが、不思議な事実です。
どんどん相談して頂いて良い方を探す為に動いて頂きたいと思います。バックアップは惜しみません。

長々と書かせて頂きましたが、これを読んで納得して頂ける箇所が少しでもある方は、婚活で幸せをつかんで頂ける要素のある方です。一緒にステキな人探しをさせて頂けたらと願っております。