暑中お見舞い申し上げます。

おかげ様で、新規の入会者にもことごとく恵まれている状況で、フレッシュな婚活男女が引っ切無しに訪れてもらえる状況が続いております。

一層の責任を感じます。

ようやく私が目指す、心から婚活者の気持ちに寄り添える相談所というモノが形になりつつありす。

やはり、今更ながら、他の同業他社とは同じ事をしても意味が無い事を肝に命じながら、婚活者の応援を続けるだけです。

上っ面でこんな事を云ったところで必ずメッキは剥がれます。

同業他社が果てしなく多くひしめいておりますから、婚活者にいい加減な対応をしたならば、すぐに不信感へと繋がってしまします。

実際、甘い考えで営業している結婚相談所には婚活者は集まりません。

これが悪循環になり、すぐに浅薄な「何とかキャンペーン」と銘打った姑息な手段に出るしか無くなるわけです。

こうならないように婚活者の目線になりながら、最善を尽くしたいと思う次第です。

これをしっかりやる事により、一番強い紹介が生まれる。

婚活者との絆も出来る事に繋がる。

これにより、成婚率も上がる。

こうなれば、心から婚活者の幸せを願いながら、感動で成婚者を送り出すことが出来る。

これぞこの仕事の醍醐味と云えそうです。

ひとりの人生が大きく変わる可能性を孕んだ重要な仕事である事も間違い無いでしょう。

だからこそ、とびっきりの良い出逢いを提供したい…。

うちに来てくれた婚活者は私にとっての宝であります。

当然ながら、いい加減な対応は決して致しません。

気持ちよく婚活をして欲しいと願うばかりです。

しかしながら、良い事ばかりは云いません。

時には耳の痛い事も云ってしまいます。

婚活は時には心が折れてしまいます。

何故、心が折れてしまうのか。

それは、婚活者自身が真剣に自分に向き合っていないからです。

私も真剣に応援します。

なので、婚活者の皆さんも真剣に婚活に向き合って下さい。

応援は惜しみません。

婚活者を柔軟な考えで応援したい。

婚活者の最後の駆け込み寺でありたい…。

その意気込みで運営致しております。

婚活者を純粋に誠心誠意応援致します。

真剣な婚活者は必ず報われなければなりません。