入会に関して

入会条件

入会して頂きたい方

pixta_7008136_S
法的に独身で、20歳以上の定職をお持ちの男女。
(女性は無職でも大丈夫です)

社会の規則、会員規則を守って頂ける常識的な方なら申し分ありません。
少々ご自分に自信の無い方も歓迎します。
あなたの長所を一緒に探しましょう。

入会をお断りしたい方

pixta_7008135_S
・独身証明書類を含めて、提出書類を拒む方
・あまりにも無謀なお相手の理想をおっしゃる方
・あまりにも言葉遣いの悪い方
・恋人や同棲中の異性のおられる方
・親御様からのご依頼
(大変申し訳ございませんが、この点は他相談所とは反対かと思います。
御本人様にヤル気がある場合は、この限りではありません。)

▼入会に必要なものはこちら▼

入会はご提出書類を元に面談の上、判断させていただきます

上記のように細かい事を書いてしまい、申し訳ございません。

要するに、法的にきっちりした書類を提出して頂ける方で、一番肝心なのはヤル気のある方、人生の伴侶を真剣に探したいと熱意のある方を求めております。

少しばかり条件の悪い方も大歓迎です。いくつになってもやり直しはきくと信じております。
あなたの大切な人生です。是非、良い人を探すお手伝いをさせて頂けたらと願ってやみません。

入会をお断りする事もございます

この結婚業界は、簡単そうに思われるかもわかりませんが、実にムズカシイ業界でもあります。
これをご覧になっておられる同業者の方がおられたら実感されておられる事でしょう。

実際にド素人の方でも簡単に始めることができますし、こんな話題の最中にも全国のいたるところで、結婚相談所はオープンしている事でしょう。

しかし、現実は当然甘くはありません。水商売と同じで一見華やかで簡単そうに見えるものほど奥が深いですし、生半可な気持ちでは確実に末路は見えています。

何が言いたいかと申しますと、
世間でいう品物を売買させて頂くわけではなく、良いお世話…つまりサービスを買って頂くわけです。
サービス業の第一歩…つまり信用第一の看板を掲げないと確実に悪い噂が浸透します。

現実に多くの好ましくないと言われる業者も存在します。
それを一掃させたい私の思いから、当方では、しつこい勧誘には一切興味はありません。

すべては成婚のために

当Harvestも、俗にいう「無料カウンセリング」なるモノも行ってはおりますが、新規の入会希望者が希望されない場合は、こちらからは一切オススメする事も来店を促すこともありません。

なぜなら、
何種類ものまぎらわしい料金設定もありませんし、高額な初期費用も必要ないからです。

肝心の必要な料金はすべて明示しておりますし、少し高額と言えるのは成功報酬の成婚料金だけですので、初期費用に関しては、即決できる金額にしているつもりです。
大いに興味があるのは、その方の人間性だけです。

しかし、十人十色で迷われる方もおられます。その際には2度と来店も促しませんし、こちらからの連絡も2度といたしません。
厳しいかもわかりませんが、これが「ご縁」ではないかと思います。

すべてを知っていただいてからのご入会

入会の際の説明では、
結婚相談所のメリット、デメリットも含め極めてわかりやすい言葉で本音で説明させて頂くのをモットーにしております。

その際、言葉では説明がムズカシイですが、
「この方に仮に入会頂いても期待には添えない」
と判断させて頂く場合も若干出てきます。

そのような場合は、大変失礼ですが、入会をご遠慮頂いております。

たとえわずかな金額でも頂く以上、多少の期待を抱かれるでしょうし、こちらにも責任が生まれます。
当然ながら誠実営業をモットーにしております。
悪い噂でも流れたら困りモノですし、悪い噂ほど早く浸透します。

現在の大切なたくさんのHarvest会員様においても、100%満足されている方も少ないかも知れません。
そのぐらいの危機感は常に持っております。
大切な料金を頂く以上、こちらもプロです。
しかし、期待に添う事はムズカシイと判断した方に入会頂くのも苦痛です。
初期費用だけ頂けば良いなどとドライな考えにはどうしても及びません。

ですから、入会の際の説明を行わせて頂いて、期待に添えない可能性が高いと判断させて頂いた方については、大変失礼ではありますが、入会を見送らせて頂く事もあるという事実を、心にとめて頂きたいとお詫び申し上げます。

入会に必要なもの

印鑑(認印)
独身証明書(独身を証明するもの)又は謄本
住民票(3ヶ月以内のもの)
男性の方は所得証明書、又は源泉徴収票
※すぐに返却致します

写真1枚
※基本的に入会手続き時、無料で撮影致しますが、使用したい写真がある場合はご持参下さい(撮影後1年以内のお顔のはっきり分かるもの)。

資格をお持ちの 方は各種資格証明書(医師、弁護士などの資格を要する職業の方)