いよいよ2017年の幕が開きました。

毎回お詫びですが、アメブロばかりの更新をお詫び申し上げます。

かなり遅いですが、本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

長い不況、格差社会、決してどちらもよろしくない話題なので取り上げたくはないのですが、こんな状況でありながら、努力を続け安定成長を続けている企業もあれば逆もあります。

我々結婚相談所業界におきましても全く同じで、最近特に私はこれに違和感と危機感を感じております。

結婚相談所の格差…。

どういう事かと云いますと、優れた結婚相談所とそうでない結婚相談所の格差がとてつもなく大きく広がりつつある現状です。

その為、我々のような結婚相談所においては、同業者…要するに横の繋がりが命綱と云えるわけです。

お見合いひとつ組むのにしろ、自社会員同士ではすぐに限界が到来します。

その際にこの命綱である横の繋がりを駆使してお見合いを組むわけですが、その際に優良相談所とそうでない相談所が同じ土俵の上で取り組む事になるわけです。

当然ながらスムーズに事が運ばない事になります。

お見合いの申し込みをしても返事ひとつ頂けない、さらにひどくなると連絡すら取れない。

皆様は信じられないかと思いますが、こんな事は日常茶飯事になります。

こうなれば、誰が痛手を蒙るか…。我々仲人経営者は云うまでもありませんが、真面目に婚活をしている婚活者なんですね。

その為、婚活者から不信感が芽生え始める事になる。当然でしょう。

長年、私はこれに耐えてきました。しかし、もう限界でしょうか。

結婚相談所を経営していながら、真面目な婚活者から不信感を抱かれるのは耐えられません。

なので、今年からは真面目な婚活者を真剣に救います。

正直者が馬鹿をみるようでは絶対にダメです。

それを打破する為の策を今年から実行します。

全ては真面目な婚活男女を救う為です。私利私欲などに興味はありません。

今の状況を続けておれば、間違いなくこの業界も時間の問題でしょう。異様な違和感と危機感を最近特に感じております。

それを打破するべく私にはやるしかないのであります。

成婚率を底上げする為、さらに云えば、この世に少しでも多くの幸せカップルを送り出す為に。

なので、真剣に真面目に婚活をしたい男女には心よりの応援態勢を確立させます。

同時によろしくない相談所にも厳しい態度を貫きます。

優良結婚相談所が一社でも増えて欲しいと願ってやみません。

今年こそ試練の年になります。誠心誠意、婚活者の応援を続ける結婚相談所を目指します。