残暑お見舞い申し上げます。
早くも本年度も夏の終わりに差し掛かってしまいました。
毎年思う事ですが、時の経過は早いです。
おかげ様で、これと云った宣伝、広告もしていないにも関わらず、たくさんの婚活男女がひしめき合う相談所にならせて頂きました。
当然人数も莫大になってきました。
しかしながら…人数ばかり多くても何の自慢にもなりません。
この婚活男女たちをどうしたら送り出してあげられるのか。
日々、自問自答が続きます。
月並みな結論に思い至った。
「キッチリとした誠実できめ細やかなフォローを続け、他所の相談所には無い独特なサービスを継続する」
やはり、これしか無いと思うわけです。
当然ながら、うちにはたくさんの婚活男女が来てくれます。
・まったく婚活が初めての人
・他社で鳴かず飛ばずの人
・他社の仲人、アドバイザー、経営者とウマが合わない人
・現在の会員様の友人、知り合い
・卒業生の友人、知り合い
これ以外にも当然色んな境遇の皆様がおみえになって頂きます。
最近実に責任の重さを痛感する事が多くなってきた。
現在も当たり前のように結婚相談所が増え続ける。
それ自体はまったく良いのであるが、そこの経営者のモチベーションが著しく低い現実がある。
そうなればどうなるか。
気の毒なのは、そこの相談所に所属する婚活男女なのである。
お見合い申し込みをしても、返事もしない。
さらにヒドイと会員にも取り次がない。
究極にヒドイと電話にも出ないし、折り返しも無い。
皆さんは信じられないかも知れませんが、これが現在の婚活業界の真の姿では無いでしょうか。
これでイッパシ結婚相談所の看板を上げているわけですからもはや言葉もありません。
これでこの業界自体が良くなるハズも無いですし、危機感が募るだけです。
当然ながら婚活男女が気持ちよく婚活に励める訳も無い。
来年からになりますが、当Harvestはこれについて真剣にメスを入れます。
何をするかは、現在ではシークレットとさせて頂きますが、このホームページ上で徐々に発表させて頂きます。
一層、婚活男女の味方、さらには駆け込み寺となるべく態勢を確立させていきます。
婚活男女の人数がいくら莫大になろうとも、手は抜きませんし一層の努力を約束致します。
婚活を真剣にやってみたい、真剣に人生のパートナーを探してみたい。
そんな皆様には誠心誠意向き合う事をお約束致します。
是非とも今後も何卒よろしくお願い致します。